2017.12.31 Sunday

行く年来る年

0
    今日は、12月31日です。


    2017年も、あと少しで終わります。

    皆さま、いかがお過ごしですか?



    12月29日の仕事納めのあと、扉に貼った張り紙。




    荷物を置きに来たマイセマさんから、
    「新年も働くんかー!」とつっこまれ、漢字を間違えたことに気づいて超恥ずかしかったです。

    もともと、1月3日のところを間違えて1月2日って書きかけて、
    無理やり「1月3日」って書いたから、そこは言われるかなー、とも思ったのですが
    まさかメインの漢字を間違えてるとは…。

    しかも、12月30日-1月2日まで、サクラビルはお休みで、シャッター閉まってるんです。
    誰の目にも触れない、てか、そもそもこの張り紙、必要ないし…。

    そんなこんなの仕事納めでしたが、
    2017年、皆さまにとって、どんな一年でしたでしょうか。


    iiivkoにとっては、どんな一年だったのでしょうか。


    振り返ってみると、いろんなことがありすぎて、
    あっという間の一年だったなー、という一言に尽きます。


    お客さまから、今年もたくさん楽しい思い出を頂きました。
    本当にありがとうございます。



    3月には、恒例になりつつある作家さんフェアで、初めてやってみたレセプションパーティー。
    もっとちゃんと企画すればよかったと、反省もたくさんだけど、
    お客さまと作家さんがゆっくり話せるのって、貴重だな、と。
    去年から始めたクリスマスパーティーもとっても楽しかったし、
    来年ですが、毎年最初のイベント、アブクロと福引きも、楽しみにしてます!って言ってもらえたし、
    これから続く、いろんな楽しいことを、1人想像してニヤニヤ…ってアヤシ寂しキツイ…。


    って、途中の月もはしょってるけど…

    他の月は、来年書きます。
    あんまり長くても、ね。


    毎年年末になると、ですが、一年間、本当にありがとうございました、と伝えたくて書くんです。

    2018年が、皆様にとって、たくさん楽しいことがある一年になりますように。

    2018年も、どうぞよろしくお願いします。


    ********************

    iiivko

    www.iiivko.com

    〒604-8083

    京都市中京区三条通富小路西入ル中之町20

    サクラビル 2F

    ********************

    2017.12.06 Wednesday

    フィンランドの独立記念日

    0

      12月6日はフィンランド🇫🇮の独立記念日。

       

      1917年12月6日、フィンランドはロシアから独立したのです。
      2017年の今年は、独立100周年。

       

      毎年この季節は、フィンランドに買い付けに行くことが多いのですが、今年はちょっと特別。

      そんな特別な日を、フィンランド🇫🇮で過ごせるのは、本当に嬉しい気分。

       

       

      Suomi(スオミ)とは、フィンランド語で、「フィンランド」のこと。

       

       

      フィンランドの色は、ブルーと白。

      「Suomi100」のキャッチフレーズとともに、街中のいたるところに、スオミブルーと白が溢れていました。

       

       

      イッタラはもちろん、他にもいろんな会社から、スオミブルーの限定アイテムが発売されていました。

      キシリトールガムだって、スオミブルー♪

       

       

      フィンランドの独立記念日に、フィンランドにいれるのはとっても素敵な気分だけど、

      だからと言って特には何もしていないのです。

       

      以前、フィンランド人の友達に「独立記念日は何するの?」って聞いたら

      「何もしない。お店も全部閉まってて家族で過ごすよ。日本のお正月みたい。」って言われたのを思い出し、

      「何もしないこと」も正しい過ごし方なのかな、と。


      もちろん、フィンランドの人たちは、自分の国の大切さを感じ、誇りを持つ特別な日だから、

      私の「何にもしない」とは違うんだけど💦

       

      何にも特別な事はしなかったのですが、

      フィンランドのスニーカーブランド、Karhuのブルーと、モフモフタイツの鮮やかブルー。

      こっそり、100周年をお祝いして、ひとりでニヤニヤ。

       

      IMG_9682.JPG
       

      hyvää itsenäisyyspäivää!

       

      フィンランドの厳しいけれど美しい自然や、知るほどに好きになるデザイン、

      ありえないくらいに優しい人たちを思い浮かべながら、この国にご縁が出来たことに感謝です。

      フィンランドの色、ブルーと白で埋め尽くされた街並みに、

      これからも、きっとずっと好きな国だろうな、と思いながら。

       

      独立記念日、素敵な日。

       

      フィンランドの次の新しい100年に、わくわく、ドキドキ。

      立ち会えて、本当に嬉しかったです。

      えへへ。

       

       

      ********************

      iiivko

      www.iiivko.com

      〒604-8083

      京都市中京区三条通富小路西入ル中之町20

      サクラビル 2F

      ********************

      2016.12.24 Saturday

      メリークリスマス! 2016♪

      0

        昨日は、アブコ初☆クリスマスパーティーでした。

         

        すっごく楽しくて、時間があっという間に過ぎました。

        こんな連休初日にいらして下さった皆さま、本当にありがとうございます。

         

        たくさん差し入れ頂いてしまって、嬉しいけど、申し訳なかったです。

        でも、とってもシアワセ♡

         

        christmas201609.jpg

         

        赤ワイン飲んで、スパークリング飲んで、お菓子食べて、サンドイッチつまんで!

        ホントはイモ焼酎と日本酒もあったんだけどね。

         

        christmas201610.jpg

         

        シャングリラスのオーナー、マチさんのヘアアレンジも大好評♡

         

        christmas201608.jpg

         

        最初、4人限定でしたが、終わってみればほぼ全員!?ってくらいいろいろやってもらいました。

         

         

        どさくさにまぎれて、私も、スタッフのゆりさんもやってもらいましたー♡

         

        そして、結局、おひらきになったのが夜の9時半過ぎでびっくり!

        楽しすぎて、すでにもう、もう一回やりたい気分です。

         

         

        あぁ!楽しい楽しいクリスマス♪

        毎年、なんにもなくてもウキウキしてしまいます。

         

         

         

        さてさて、今年のクリスマス。

         

         

         

        そうそう皆さま、話はちらりと変わりますが。

         

         

        「最近の若い子は・・・」

         

        とか

         

        「もう流行りにはついていけないし・・・」

         

        とか

         

        思わず口にしていませんか?

         

         

        それって、すっごく良くない事かも。

        時代って、ちゃんと受け止めて、受け入れて、理解することから始まるのかも。

         

         

         

        今年はアブコ、食わず嫌いせず、ちゃんと流行りに乗ってみました。

         

         

         

        クリぼっち♡

         

         

        えへ。

         

         

        イブの今日、午前中は藤井大丸で、午後はアブコで、バイトかけ持ち生活まっただ中ですが、

        それなりに楽しくやっております。

         

         

        いろんな方が、幸せを連れてプレゼントを買いに来てくれるのが、思ったよりも楽しい今年のクリスマス。

         

         

        でもさ。

         

         

        仕事からリリースされると、まさかのフリータイムでやることない。

         

         

        帰り道、いつものスーパーに寄ったら、クリスマスだからチキンレッグが山積みに。

         

        一日中立ち仕事だからおなかペコペコだし、2本くらいは食べられそうだから、

        かごに2本と、クレソンと、しめじとレタスとお豆腐と。

         

        レジでピッピしてくれるいつものお姉さんの

        「あっ、2本なんだ♡」

        って視線(たぶん、てか100%気のせい)に

        「あっ、違うんです!おなかすいてて!!」って言い訳したくなる乙女ゴコロ。

        あっでも、このまま勘違いされてた方がシアワセかも・・・という、無駄な天秤にふりまわされる乙女ゴコロ。

         

         

        いいのいいの。

         

         

        わたしは、来世の恋人と遠距離恋愛中だから、いいの。

        来世の恋人だから、なかなか会えないのは、しょうがないの(むしろ全く出会えない)。

         

         

         

        いろいろあってもクリスマス。

         

         

         

        そ、それなりに楽しいです。

         

         

         

        さーさー話はまたまた変わって・・・。

         

         

         

         

         

        ちょいちょいでてくる、大好きな甥っ子たち。

         

         

         

        時はさかのぼり、2015年12月某日。

         

         

        そう、去年のクリスマス直前に、妹家族は仕事の関係で約3年暮らしたイギリスから日本に突然帰国しました。

        帰ってきたての頃は、会社の都合で3週間のホテル暮らし。

         

        世間はクリスマスシーズン真っただ中。

        目をキラキラ(ギラギラ??)させる幼稚園児ふたりに、サンタさんがこないっていう選択肢はないのです。

         

        帰国したあと、クリスマスがホテル生活ってことを知った妹(甥っ子たちの母)は、イギリスでプレゼントとか仕込んできたらしく・・・。

         

         

        さてさて、イブの24日。

         

         

        天真爛漫でTHE☆子供の甥っ子(兄)と、そんな兄を見て育ったおしゃまな弟。

        でも、どちらも子供だから、サンタさんにせっせとお手紙、書いたそうです。

         

        christmas201601.jpg

         

        かわいいねぇ、って、送られてきた写メ見ながらニヤニヤしてたのですが、

        その数時間後、さらに送られてきた写メとコメントにびっくり。。

         

        christmas201603.jpg

         

        「ふたりとも、サンタさんにお手紙書いて寝たんだけど、そのあと弟がおもむろに起きてきて、

        サンタさんへのお手紙、校正しはじめた・・・。

        寝られない・・・。プレゼントおけないんだけど・・・」

         

         

        もう、大笑い!

         

         

        さすがに幼稚園児、そのあとしばらくしておねむになったらしく、無事、枕元にプレゼントセットを配置。

         

        christmas201604.jpg

         

        その時に妹が、サンタさんのふりをしてつけた英語の手紙。

        なにげに送られてきたカードの文法が・・・。

         

        christmas201605.jpg

         

        前述しましたが、イギリス生活3年の幼稚園児は、なにげに英語ができるようになってる。

        3年住んでたとはいえ、日常会話は大丈夫でも、文章になるとこころもとない我が妹。

         

        この文章、間違いだらけだから、絶対甥ったち怪しむって!!!

         

        ってメールしたけど後の祭り。

         

        案の定、翌朝、妹から、

         

        「こどもたちが、「ねー、かっか(母の事を、かっかと呼ばせてるらしい)、サンタさんの英語ヘンだよ・・・。」

        って、つっこみがきたんだけど、どうしよう!!!!!」

         

        って、困ってヘルプを求めるメールが…。

         

        「サンタさんはフィンランド人だから英語が苦手なんだよ!って言いいなよ

        って言った言葉をそのまま甥っ子たちに伝えてむりやり納得させたらしい。

         

         

        しかも、念願のサンタさんから、センスのない絵本をもらった甥っ子が

         

         

        「サンタさんに、ゲームお願いしたのに・・・」

         

         

        って言うのを、

         

         

        「サンタさん、フィンランド人だから英語わかんないんだって!」と説き伏せたらしい。

         

         

        THE☆子供だから大人の言い訳に説き伏せられた上の甥っ子のかなり無理やりの笑顔で撮られた写真を複雑な気持ちで眺めてました。

         

        christmas201607.jpg

         

        下の甥っ子はというと・・・。

         

        christmas201606.jpg

         

        話が違うくない・・・?サンタさんにお手紙書き直したのに、おかしくない??って、

        新居に引っ越したあとも長いこと、引きずってたらしい。

         

         

        そんな彼らが、1年越しに見たニュース!!!

         

         

         

         

        そりゃーもう、大騒ぎ!!!

         

        サンタさんのためのビスケットとミルク用意しないと!とか、早くお部屋片付けないと!!とか、

        朝からてんやわんやで大変だったそうです。

         

         

        NHK、やるなぁ。

         

         

        でも、サンタさんはフィンランド人だから英語上手じゃないの!っていう苦肉の言い訳が

        1年越しに正しかった(倫理的には正しくないけど)って証明されて、ちょっとホッとしてる叔母です。

         

         

        こんな感じで、今年もクリスマスの楽しい思い出が増えました。

        来年はどうなるのかな。

         

         

        いろいろあるけど、皆さま、メリークリスマス!

         

         

         

        2016.05.25 Wednesday

        ニューヨークフェアのご褒美♪

        0
          ニューヨークフェアが終わってはや1週間。

          個人的にすっごく盛り上がっていたイベントだったので、なんだか少しだけ燃え尽き症候群な気分。

          今回は、初めて準備も片づけもひとりぼっちのニューヨークフェア。

          もちろん、期間中は3人の素敵なレディがお手伝いしてくれたし、
          たくさんお客さまが来て下さったし、すっごくすっごく楽しい1週間でした。
          いっぱい差し入れも頂いたし、このフェアを、1年間楽しみにしてて下さった方とか、もう、嬉しすぎる。
          わざわざ滋賀から、京都のアブコを飛び越えて来て下さった方とか、
          先週アブコでお会いしたのに、また来て下さった方とか、たくさんありすぎて書けません。
          関わって下さった皆様、本当にありがとうございます。

          でも、フェアが終わってアブコに帰って来てみたら、1週間前にバイバイしてきた現実が待ってました。
          そう、張り切り過ぎて、店頭の商品を片っ端から荷造りして阪急に送ったから、お店の中、ぐっちゃぐちゃだった・・・。

          その分、阪急がかわいくなったから、いいの。

          でも、さすがにからっぽの店内に、散らかり倒した備品たち。
          阪急から戻ってきた段ボール箱10個を目の前に、ひとりでのお片づけは、けっこう萎えます。

          でも、阪急で出会った笑顔とか、週末に来て下さるお客さまのこととか考えながら
          なんとか日常のアブコに戻すことができました。



          っていう、がんばってるからいいでしょ的な、ながーい前フリ。



          そう、今回のテーマは、「THE☆ご褒美」


          あ、ニューヨークフェアのメンバーでの打ち上げはまた今度なのですが
          個人的なご褒美のお話し。

          別にしなくってもいいのですが、いっつもマジメなブログばかりじゃ皆さまあきちゃうだろうな、と思って。
          箸休め的な感じで読んで下さればありがたいです。


          ご褒美、って、人それぞれだと思うんです。

          スイーツ食べ放題に行く人や、高級スパに行く人。
          旅館でのんびり1泊旅行や、欲しかったちょっと背伸びアイテムを買ってみたり。

          いろいろありますが、わたしは、これ♪

          今季初☆甲子園♪♪♪



          し!か!も!

          大好きな、よなよなエールの生ビールが飲めるようになってる!!!

          IMG_9201.JPG

          よなよなの生が飲みたいがために、成田経由の買い付け帰りに東京で1泊して、
          赤坂のよなよなのレストランまで行ったのが懐かしい。
          こんなに近くで(近くでもないけど。。)飲めるなんて、心からシアワセ。


          でも実は、この日、まだアブコ片付け終わってないのに行ったんです。
          もう、限界!って思って。

          そこまでのトラキチじゃないけど、甲子園の浜風を感じながら飲むビールと、
          ヒットが出たときのあの盛り上がり感が大好きで、毎シーズン、数回は行くんです。
          (あでも、和田監督の最後の年はふがいなさすぎて1回も行きませんでした。)

          その日は対広島戦だったのですが、黒田投手だったので、きっと試合運びも早いだろうし
          試合終わって戻ってから少しやればいいし、リフレッシュした方がはかどるだろうし
          思いつく限りの言い訳を並べて、京都をあとにしたんです。

          球場近くのスーパーで、乾杯ビールやおかずを買い込んで、いざ☆出陣♪

          いつもはライトスタンドで見るのですが、その日は全部売り切れで、アルプス席へ。

          後ろの席には、20代前半の外国人女性と、若い男の子のふたり。
          どうやら、初デートで、男の子が女の子をあきらかに狙ってる感じ。

          その女の子が、日本語ペラペラな上に、まさかの超トラキチ!!!

          選手の応援歌はもちろん完璧だし、前日、前々日の試合内容、投手の問題、次に来そうな選手交代とか、めっちゃくわしい。
          男の子が、次のデート誘おうとしてたら
          「ア、ソノ日ハ、ファン感謝デーダカラ、無理カナ」って言われてた。

          がんばれ!男の子!!

          試合はサクサク進み、3回にまさかの1点先取!

          そして、楽しい楽しい、ラッキーセブン♪

          風船ふくらませて・・・。

          IMG_9204.JPG

          せーので!

          IMG_9205.JPG

          何回経験しても、毎回楽しくて大好き!

          そんなこんなで、黒田投手相手に、ラッキーな要素も加わりまさかの1点リードのまま、順調に9回表へ。
          あ、わたしは、どちらかといえば阪神ファンなのですが、黒田に勝てない阪神って思ってるから、勝ちそうなのは凄く嬉しい。


          ここで、抑えのためにピッチャー交代。


          あ、嫌な予感・・・。


          「ピッチャー、マテオ」

          アナウンスとともにざわつく球場。


          マテオ。
          マテオ。
          待てよ。


          調子、悪いよね??


          矢野、大丈夫???


          球場がちょっと一心同体になった感じの空気の中、マテオ登場。


          ここを抑えたら、勝ちなんだけど、抑えられる気がしない。


          案の定、フォアボールからの犠牲フライ・・・。
          1点入っちゃったよ。。。

          案の定、9回裏に点数入れられないタイガース。

          はぁ、延長戦、突入です。

          って、ここからが長かった・・・。

          はしょりにはしょりますが、9回の時点でまだ9時過ぎだったのに、延長12回終わってみれば11時半まわってました。
          終電間に合わないから、12回表に1点入れられた時点で席を立ったのですが、
          球場の外から、「わぁー!!!」っという歓声が聞こえ、あぁ、また追加点いれられたんだな、と、すごくテンション下がりました。


          試合時間が5時間で結局負けて、終電ギリギリになったから起こった事。


          うしろのカップルになりかけのふたりは、結局そのまま、別々の帰路に着きました。
          もっと早かったら、きっと飲み直しにいって、いい感じになったかもしれないのにさ。
          帰りの電車で、死にそうな顔をした5歳女児と7歳男児を連れたお父さんはそれでも
          「いやー、帰ったら阪神が逆転して勝ってるかもしれませんしね」と言うのを聞きながら
          隣の席のひとがスマホの画面に映る「阪神1-広島3 試合終了」の文字を感情の無い目で見つめていたり。
          わたしだって今ごろは、京都のアブコでウキウキ気分で片づけの続きやってたはずなのに。
          勝ってたら、ホームゲームだからビール山ほど売れて、売り子の女の子たちもハッピーだったのに。

          この一試合での心理的損失と経済損失、もの凄いと思う。


          ここでわたしが阪神の選手に伝えたい事!!!


          別に、勝ち負けにこだわって怒ってるんじゃないんです!!!


          選手の皆さん。てか、マテオと鳥谷。


          あなたたちが背負っているものは、年棒だけじゃないんです。
          たくさんの人たちの、人生なんです。


          でも、藤川球児、見れたからいいか。

          IMG_9208.JPG

          でも、最初から9回で球児出してたら試合決まってたと思うんだけど。
          でも、そしたら球児3日連投だから、できれば温存したかったんだよね。
          でも、結局10回に出して、抑えて、また投手交代だもんね。

          急に誘ったのに付き合ってくれた友に感謝しつつ、
          次の犠牲者を物色しつつ♪

          5時間応援したあとの負け試合は、もはや苦行。
          あー、全然ご褒美にならなかったから、また行こー、って決めた夜でした。
           
          2016.04.20 Wednesday

          熊本地震と、募金のお願いについて。

          0
            熊本地震が起きてから、もう1週間が経ちました。
            ちょっと長い記事ですが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

            4月14日の木曜日。

            いつも通り、仕事が終わって、いつも通り、閉店間際のスーパーで半額のお魚買って
            フライパンでまとめてやいて、ビール飲みながら夕ご飯。
            東京の妹から
            「いま、震度2の地震来たー。全然わかんなかったけど、大きな地震来たら、子供たちどうしよう。」って来たLINEに
            「恐いよねー」っていう軽い返事をしながら見ていたヤフーのトップページに
            「熊本地方で震度7の地震発生」と表示されました。

            我が家は、テレビはあるのですが、今さらながらの地デジ対策をしてないので地上波が見れません。
            かろうじて入る衛星放送のNHKをつけると、とっても大きい地震が熊本で、益城が震源で詳しい情報は・・・という感じ。

            焦る家族とメールで連絡を取りながら、状況がはっきりするのを待ちました。

            わたしは、博多っ子です。
            博多生まれの、博多育ち。

            でも、私を含め、兄弟はみんな小学校の頃、2年間熊本に住んでいました。
            都会暮らしを嫌がった母が、偶然新聞で目にした山村留学を気に入り、
            それぞれ2年づつ、熊本へ送り込まれたのです。

            やまびこ山村塾。

            わたしは、小学校3年生と5年生の時に、行きました。
            ログハウス的なところに、小学3〜6年生のあわせて15人位が共同生活しながら
            田舎っていうと怒られるかもですが、自然いっぱいの、地元の小学校へ通うのです。
            毎日片道2.5Km、手のひらにヤモリを乗せながら通学してました。

            残念ながら、その山村塾は10数年ほど前になくなりましたが
            主宰されていたご家族は、熊本市内で「山の店 シェルパ」というキャンプ用品店を営まれています。
            また、「自然を愛する会」(←胡散臭いけど、ちゃんとしたとこです。。もう、30年以上前のネーミングなので、センスは許して下さいね)という名前で、夏休みには、大学生のリーダーと小中学生の子供たちで行くキャンプや
            おとなたちが通年で参加できる山岳トレッキングとか、アウトドアのイベントを企画しています。
             
            そのご家族と、うちの親兄弟は、いわゆる家族ぐるみのお付き合い。
            お互いの結婚式(私はまだチャンスが来てないけど。。)はもちろん、お葬式、子供が生まれた時
            何かのお祝い、とにかくなんでも、気が付いたら共有している、家族なんです。
            そして、その、キャンプを通して仲良くなった一人っ子のともあきは、国松家(←実家です)のほぼ3男です。

            熊本は、わたしのふるさとなんです。

            夜が明けて聞いたニュースで、益城が壊滅的だと知りました。

            益城は、ともあきのおうちからほど近く。

            メールをすると、ともあきは仕事で東京にいたのですが、家族が心配で、最初の地震を聞いて次の日すぐ帰ってきたそうです。
            その夜、まさかの震度7の本震が益城を襲い、ともあきのおうちは全壊してしまいました。
            おうちのなかで、おばあちゃんとおかあさんに避難リュックを背負わせた瞬間に、地震が来たそうです。
            扉を蹴破って外に出て、また、おうちのなかに残った、足が不自由なおばあちゃんを助けに戻る時、
            多分もう死ぬな、と思って、奥さんに「もうだめかも」と電話したそうです。
            本当に嬉しいことに、ともあきも、ご家族も、おうちはなくなったけど、命は助かりました。

            博多は少し揺れただけで被害はなかったので、17日の早朝、父と弟は出来るだけのお水と食料と、
            考え付く限りの必要なものをトラックの荷台に乗せて、熊本へ向かいました。

            夜更けからの雨が降ったことによる2次災害や、個人的な支援が渋滞を招くとか、色んな考え方がありますが
            「行かない」っていう選択肢はなかったんです。

            山の店シェルパは、熊本城から1キロほど東へ行ったところにあります。
            明け方に博多を出たトラックは、思ったよりも早く、シェルパに着きました。

            IMG_8854.JPG

            できるだけたくさん、と思って運んだお水や食料は
            父からの「全然たらん」という報告で、無いよりは全然いいけれど、
            個人でできることの限界を感じ、すごく悔しかったです。



            IMG_8855.JPG

            普段からひとが集まるシェルパに運ばれてきた物資は次々とテーブルの上に並べられ
            周辺の方たちに配られました。



            「ここで食糧もらえますよ!」ってツイートするほどの量はもちろんなくて、
            アブコも、ブログなどではなんにもお知らせしませんでした。

            博多の弟たちだけでは、買い出しから運搬まで手が回りません。

            でも、熊本のひとたちって、本当にシャイで遠慮しぃなんです。
            (これは多分、日本人の国民性かも。)
            なので、言わない彼らから必要なものを無理やり聞き出して、
            スーパーを駆け回りできるだけ買いこんで、京都から博多に送りました。

            それをまた明日、弟が熊本に届けてくれる予定です。

            でも、私が買えて、持てて、送れるものも、
            仕事を抱えながら、熊本まで物資を運ぶ父や弟の思いも、
            今、熊本で困っている人たちの数日分も賄えないのが実情。

            だんだん交通網が復活してきて政府の支援も行きとどき始める頃ですが、
            避難所にいないひとたちもいて、たとえば、ともあきのところは、避難所へ行ったけど、いっぱいで入れなかったそうです。
            それは、被災者のわがままでもなく、行政への非難でもなくて、しょうがないんです。
            避難所だって、場所の広さが限られてるから、全員が入れないことだってあるし。
            しょうがないから、全壊した家の横にテントを張って、車中泊する、という選択肢を選んだだけ。
            わたしたちは、博多のうちに来て欲しいけど、やっぱり家が心配だし、人の家は気を使うから、来ない、という選択をしただけ。

            きっとこんな話や、もっと大変な話は山ほどあると思うけど、
            その、たくさんの話ごとに、それを伝えて、支援する人たちがそれぞれいれば、
            少しでも早く届くし、少しでも早く良くなると思うんです。

            シェルパの家族や、まわりのスタッフのみなさんは、今までいろんな災害があれば、何ができるか、どうしたらいいか、って、行動する側でした。
            偉そうじゃなくって、お隣さんから世界のどこかまで、誰かが困っていたらほっとけないタイプのひとたちの集まりだから。
            今回、初めて被災する側になったのに、それでも、もっと被害が多い益城や南阿蘇のヘルプをしたいと、今日も益城へ飛んでます。
            現地だから、聞こえてくる声に、いてもたってもいられないんだろうなーと思いつつ。

            山の店シェルパも「自然を愛する会」名義で義援金を募っているので、ご興味ある方は、ぜひ、ご覧下さい。
            http://www.renzan.net/?p=5381
            被災された方のために、シェルパが阿蘇高原に所有するユースホステルへの無料開放もしているので、
            必要な方は、是非連絡を取られてみて下さい。

            そして、それに併せて、iiivkoでも今週末より募金箱を設置致します。

            行き先は、ご紹介した、山の店シェルパが主催する「自然を愛する会」です。
            熊本も、これからどんどん物資は充実していくだろうし、
            弟たちが物資を運ぶために現地へ赴くのは、明日がとりあえず最後。
            それ以降は、がれき撤去やお片づけを手伝いに行く予定です。

            行き先が、ここは嫌だなー、と思われる方は、違うところもあるかなー、って、思ってもらえれば嬉しいです。
            不特定多数への募金も、ここだ!ってところへの募金も、どちらでもいいと思うんです。
            でも、もし、その募金をする場所がいつも行くお店にあることで、また、地震自体を少しだけ身近に感じて頂くことで
            どこかで募金箱に入れちゃおっかなーと思ってもらう気分になれば、本当に嬉しいです。

            ちなみに、iiivkoで募金して下さった方には、心を込めて美味しいお茶、お淹れします♡って、いつもどおりですよね。。
            そしたら、美味しいお茶菓子、ご用意しておきます♡って、今週たくさん差し入れもらったんです♡♡
            あ、イギリスからやってきたレモンキャンディーもお付けします♡

            決して無理強いではありません。
            募金しなくても、普通に生活してたら経済は回るから、回りまわって熊本に届くし。

            このブログを読んで、熊本地震について、あらあら、って、関心を抱いて頂ければ幸いです。

            最後までお読み頂き、ありがとうございました。


            iiivko 
            店主 国松 亜由子

             
            2016.04.04 Monday

            さくらが咲いたら、お出かけしましょ♪

            0
              京都に越してきてから、12回目の春。

              なんとなく直感で越してきた京都がとっても肌に合っていたみたいで、
              時間はどんどん過ぎていく。

              よそもんのワタシが言うのもなんなのですが、
              京都の夏は本当に暑いし、冬は本当に寒い。
              「過ごしにくい」って思わず言ってしまいそうになるんだけど。


              なのに、それでも京都に住み続ける理由のひとつ。


              さくら。


              どうしてこんなに好きなのか、自分でもよくわからないのだけど
              毎年、毎年、桜を見ると、本当に幸せで、
              このまま吸い込まれてどこか遠くに連れていかれてもいいかも、と思ってしまいます。


              特に好きなのが、夜桜。


              しだれ桜とか、八重桜とか、いろいろあって楽しいけれど、
              木屋町通の高瀬川沿いに咲く夜のさくらは
              時間を忘れて魅入ってしまいます。

              去年の春、アヤコちゃんとユウコさん、アブコスタッフみんなでのお花見のあと
              ひとりで四条通から二条まで、木屋町通を歩いて帰ったのですが
              あまりにも桜がキレイで、普通に歩いたら20分程度の道のりを2時間かけて帰った想い出。

              ついでに、アタッシュケースを持った、変質者っぽいおじさんがついてきたのも、今となってはいい思い出。

              そのとき、ホントに恐くて友達にヘルプの電話をかけたけど、自業自得と言われたのも、いい思い出w


              それはさておき。


              京都には桜の名所はたくさんあるけれど、一番のお気に入りの木屋町通。

              IMG_8663.JPG


              ようやく満開に近づきました。


              IMG_8654.JPG

              二条通から五条通まで、咲き乱れるって言葉が安っぽく感じない。

              オススメお花見コースは、しつこいけれど木屋町通。

              二条通からスタートして、高瀬川沿いをどんどん南にさがります。
              元気があれば五条まで行きたいところですが
              八坂さんと丸山公園は絶対行きたいから、
              四条通で左に折れます。

              途中、コンビニでビールを買い込み(お気に入りのロブションは売り切れ。残念)
              フードは屋台で買いたいから、おつまみはぐっとガマン。

              八坂神社の紅い門は、お正月と桜の季節は、いつもよりも元気に見えます。

              IMG_8677.JPG

              普段は静かな境内も、このときはたくさんの屋台で埋め尽くされます。

              IMG_8665.JPG

              写真がヘコい。。

              それはさておき、坂をどんどん登っていくと、お目当ての、丸山公園。
              樹齢、んー、長い。とっても古いしだれ桜が、みんなを待ってくれています。

              IMG_8672.JPG

              大きくてキレイな枝垂れ桜ですが、私が京都に来たときはもっと大きかったんだ。
              樹齢も、もっともっと古くて、でも歳を取り過ぎると弱っちゃうから、
              次の年くらいに、今のさくらに植え替えられたハズ。

              京都に来た最初の春に、ご縁があって連れてきてもらった丸山公園。
              その時の、枝垂れ桜の美しさは、10年以上たった今も、忘れられません。
              連れて来てくれたひとに、本当に感謝です。

              でも、桜って、本当に不思議で、そこにくるまでは、
              あのひとと来たかったな、とか
              あのひとにこの美しさを伝えたいな、とか、
              あのひとと次は一緒に来たいな、とか
              叶わない想いや、淡い期待がある分、いろいろな想いがむねにうずまいているのですが
              桜を目の前にしたとき、そんな気持ちは全部飛んじゃうんです。


              一緒に来ているひとのことさえ忘れちゃうくらいに。


              美しいものって、いろんな思いを全部、吹き飛ばしてくれるみたい。


              IMG_8658.JPG



              毎年毎年、この季節、深夜徘徊が日課になっているアブコ。

              でもそろそろ、Tシャツ作ろうかと思ってるんです。



              その名も、「ちゃうねん」Tシャツ。



              ひとりで桜見てるけど、ちゃうねん。


              声かけて欲しいわけじゃないんです。

              純粋に、桜を楽しんでるんです。


              できれば、朝までずーっと眺めていたいんです。


              そして、変質者でも、酔っ払いでも、ないんです。


              ナンパしてくださる奇特な方も、
              同類?と思って近づいてくる変態さんも、
              犯罪気にしてちらちらみてくる警察さんも
              みんなに言いたい。


              ちゃうねん!!!!!



              1年に1回。
              この短い期間だから。
              アヤシイ行動も見逃して欲しいこの季節。


              ちゃうねん。


              ちゃうねん。



              さくら、見てるだけやねん。



              そして、明日もアヤシイ女子がひとりウロウロしてるけど、
              ちゃうねん。。。。


              来年は、SNSでつのろうかな。



              毛布持参で、丸山公園で朝まで桜みながらひとことも口きかずに過ごせるメンバー。



              ちなみに、もうひとつのアブコ的モデルコースは
              冷泉通から平安神宮。


              夜の、川面に映った桜は、見た人にしか美しさを教えてはくれません。
              でも、今年はフライングしすぎて3分咲きでチッと思ったんだけど。

              白川通もすっごくキレイ。

              どんぐり橋のたもとの桜も大好き。


              好きなもの、たくさんで、シアワセな春。


              窓の外に聞こえる雨音に、どうかもう少しだけ、桜の花びらを落とさないように。
              せめてゆっくり降ってくれますように、と、願いながら。


              そうだ、京都、行こう、って思ったら、ぜひ♡


               
              2016.01.18 Monday

              十日戎と残り福。そして、福引き、続けます。

              0
                アブコ的ワールド福引き、昨日の17日(日)までの予定でした。

                仮に、博多賞を「ハズレ」としたとき、当たりのフィンランド賞、イギリス賞、アメリカ賞、フランス賞、
                計16本のうち、昨日までで4つしかでなかったんです。

                ちゃんとぜんぶ入れたはずなのに!と、自分で自分が信用できなくなるくらい、あたりがでない。
                イギリス賞なんて、1個もでてないんです。

                せっかくたくさん当たりを準備したのに、このままではちょっと悔しい。

                えべっさんの「残り福」にかけて、福引きも、1月末までやる事にしました。

                博多賞のヒヨコチョコは全部なくなっちゃったので、かわりにこの、スミレチョコ、お配りしています。



                「残り福」??って思った方のために、ご説明致します。

                十日戎(とおかえびす)って、ご存知ですか?

                商売繁盛の神さん、えべっさん。

                全国各地に、えべっさんをおまつりする神社はたくさんあります。
                毎年、1月10日は「十日戎」と呼ばれ、一年の商売繁盛を願ってお参りするのです。

                そして、十日戎との名のとおり、「1月10日」が本番なのですが、
                おまつり自体は8・9・10・11・12日の5日間。
                そして、最後のふつかは「残り福」と呼ばれます。

                FullSizeRender[1].jpg

                そして、毎年わたしは、四条通と五条通の間、大和大路沿いにある、
                「京都ゑびす神社」へお参りするのです。

                もともと、夏休みの宿題も8月32日(日付超えてる。。)過ぎてから始めるようなタイプのわたし。
                なので、10日が本番なのに、12日までやってくれてる十日戎はとっても気持ち的に相性がいい気がするのです。

                毎年、残り福もとめて、12日にお参りするのです。

                実のところ、本当は何日にお参りするかにあんまりこだわりはないのですが
                寒くて寒くて、今日はやめとこ、と、思っている間に、気が付いたら12日!ってパターン。

                今年も、そんなこんなで12日。
                いそいそとお参りして参りました。

                FullSizeRender[2].jpg

                神さまは、まんなかを通るから、ちょっとよけてお参りするのがいいんだよ、と、昔誰かに教えてもらったのですが
                神さまは、まんなかを通るから、真ん中に立ってると神様が通り抜けてくれるんだよ、と、誰かに言われ、
                どちらが正しいのか悩みつつ、今年も端っこによけてお参りしました。

                この、大きなえべっさん以外にも、向かって右側にも、
                お稲荷さんみたいなのとか、小さな祠がいくつかあって、そこもちゃーんとお参り。

                テレビで椿鬼やっこが、名前と住所と生年月日を言わないといけないの!と言ってたのを思い出し、
                どの祠の前でも、名前と住所と生年月日言いました。

                言い終わったころは疲れちゃってて、お願い事まで頭が回らず
                「今年もどうぞ宜しくお願い致します」とだけお伝えしました。

                えべっさんは、どちらかかたほうの耳が聞こえないから、
                聞こえる方のお耳に向かってお願い事を言うといいんだよ、と聞いてたけど、
                どっちの耳か思い出せない。。

                とりあえず、両方のお耳にヨロシクネーとお願いしておきました。

                向かって左に「お出口」と書いてあるので、そちらへ出ると、
                出口の右手に木の壁があって、
                「やさしくたたいて下さいね」との立て札。

                あ、こっち側からお願いするのね、きっと、と思い、
                トントントントンしながらお願いしました。

                FullSizeRender (2).jpg

                今日一日で、何回自分の名前と住所と生年月日とヨロシクネーを言ったんだろう・・・。

                このマジメさがあれば、きっとお商売も上手く行くのでしょうが
                お願いした事で安心しちゃう、この根性無し。。

                でも、毎年お参りに来れてるのは本当に有難い。
                来年もお参り出来るように、毎日ちゃんとがんばります。
                なので神様、少しはおおめに見てね。

                そうそう、毎年、十日戎でお守り?を買うのです。

                本来は、笹の葉も買って、そこにたくさん飾りをつけるみたいなのですが
                アブコは狭いから、飾りを一個だけ買って、入口の上に飾るのです。

                これが、去年。

                FullSizeRender.jpg

                そして、これが、今年。

                FullSizeRender[1] (2).jpg

                あれ?

                ちょっと、地味??

                飾りって、実はそんなに種類がなくって、でも、毎年違うの買いたくないですか?
                全種類制覇したら、またおんなじの買おうって決めてるから、
                自分のなかで、今年は地味な2種類しか選択肢がなかったんです、って、神さまに失礼ですよね。。

                もう一種類の地味なのは、来年のお楽しみ♡

                ちなみに、えべっさんの飾りの上に鎮座されているパンダダルマは
                東京からいつも来て下さる大好きなお客さまからのプレゼント。

                上野限定なんだって!
                やっぱり、パンダ!

                だるまにパンダにえべっさん。

                今年のアブコ、縁起ものに囲まれて、いいことたくさんでありますように!
                あ、この入口をくぐってアブコに入ってくださるみなさんにもご利益あるはず。

                でもね、このパンダちゃん来てから縁起がいいこと、増えた気がする。

                今年はもっともっとがんばってね!パンダちゃん!!

                 
                2015.12.29 Tuesday

                仕事納めでした。

                0
                  もうすぐ、2015年も終わろうとしています。
                  来週は、もう2016年。



                  毎年毎年、同じ事を思います。


                  2015年、早かったなぁ。


                  おかげさまで今日、無事一年を終えたアブコは仕事納めでした。


                  いろいろあった2015年。


                  いいことも、悪いことも。
                  1年、365日もあるんだから、そりゃ、いいこと、も、悪いこと、も、どーでもいいこともたくさんあります。

                  でも、今年ようやく学んだ事は、いいことも、悪いことも、どーでもいいことも、
                  その何かが起こったあとに、自分がどう反応するかで
                  「いいこと」か「悪いこと」か、「どーでもいいこと」に分かれていくんだなーってこと。


                  だから、きっと、どんなことでも、自分次第で最終的には「いいこと」になるはずなのでしょう。


                  と、いいながらも、なかなか人生。
                  そんなにうまくはいきません。

                  なので、「悪いこと」って思ってることは保留にして
                  とりあえず、今、楽しく酔っ払ってるわたしは、本当に幸せ。

                  皆さま、たくさんの愛情、ありがとうございます。

                  2016年の抱負は、来年のわたしに任せて、
                  2015年の反省は、明日のわたしに任せて、
                  そしたら今日のわたしはなにをしよう。

                  もし、皆さんが、なにをしようか迷ったら
                  今年はぜひ、大切なご家族やお友達と、楽しい時間をすごす方法を考えて下さい。
                  せっかく年末年始っていう、会いにいくきっかけ、一緒に過ごすきっかけがあるんだから。

                  今年は、年末年始、わたしは実家に帰ります。
                  今まで、年末年始は仕事が立て混んでゆっくりできないから帰らなかったのです。
                  今年は、明日の始発で帰って、年始にすぐ帰ってきます。


                  それは、家族みんなで集まれるプライスレスな空間のため。


                  と言えば、聞こえがいいのですが、
                  本当は、母の一周忌。

                  去年の12月、母が急逝しました。
                  母の、お誕生日の朝に。

                  お誕生日だから、その日に電話しよう。
                  もうすぐ年末だし、それが終わってから帰ろう。
                  今日は疲れたから、明日、考えよう。

                  それは、間違いでもないし、普通のことなのでしょう。

                  でも、もし、帰ろうか帰らないでおこうか迷ったら、ぜひ、帰ってください。
                  電話しようか、やめようか迷ったら、ぜひ、電話をして下さい。
                  お手紙しようか、メールにしようか迷ったら、どちらでもいいし、送って下さい。

                  大切なひとと、自分が望めば声が聞ける、笑いあえる、繋がれるって、とっても特別な事でした。
                  今考えたら、単純な事なのに、ケンカもへるし、感謝もしあえるのに、ついつい甘えて忘れてたな。
                  と言いながら、先月父と大ケンカしてたから、(お互い)成長してないなー。

                  この歳まで母がいてくれたことに感謝だし
                  ぜんぜん親孝行できなかったことを反省。

                  来年は、ちょっとでも親孝行できればいいな。

                  そして。

                  お客さま、お仕事関係の方々、お友達、お知り合い、言い始めたらきりがないのですが
                  たくさんの方々に助けられ、学ばされ、気付かされた一年でした。

                  「感謝」以外の言葉が思いつきません。
                  よく、アカデミー賞の授賞式や映画のエンドロールに「THANKS TO」っていってたくさんの名前がでてくるのを
                  なっがいなーって思ってみてたけど、今は心から同じ気分。

                  あなたのおかげで、今日もわたしは笑顔です。
                  あなたのおかげで、明日もわたしは笑顔です。

                  なかなかゴロが、いいでしょ。
                  そして、そう思える「あなた」がたくさん思いつく私はホントに幸せー♡

                  最後までお付き合い下さった皆様に、たくさんのハッピーが舞い降りますように。
                  2016年も、どうぞ宜しくお願い致します。

                   
                  2015.12.24 Thursday

                  サンタ・クロース

                  0
                    今夜はクリスマスイブ。



                    今日は、クリスマスイブを迎えるのにふさわしい、素敵な一日でした。

                    クリスマス本番?というのでしょうか、THE★クリスマスは25日なのですが
                    わたしにとってのクリスマスは、24日。
                    それは、一番下の弟が生まれたのが、12月25日だから。
                    一回り以上も離れた弟が生まれた時、家族は大喜びで、抱っこする順番も取り合いでした。

                    お誕生日がクリスマスだったので、みんなで一番下の弟のお誕生日会とクリスマス会を一緒にやろー♡と盛り上がってたのですが
                    なぜか母が
                    「一緒にしたら、弟がかわいそうでしょ!!!!」
                    と、カミナリを落とし、それ以来、我が家ではクリスマス会は24日、お誕生日会は25日と、
                    友達や彼氏とキャッキャするはずのクリスマスとクリスマスイブをがっつりブロックされ成長しました。

                    まー、一緒にキャッキャする友達はともかく、彼氏はいたかと言われれば・・・。

                    それはさておき、そんなわけで、24日が、わたしにとってのクリスマス。

                    もちろん大人になれば、
                    お昼間はばっちりお仕事だし、
                    夜中過ぎてもサンタさんが来ることもないし、
                    キラキラしていく街を横目に、大好きなはずのクリスマスって、一体なんなんだろー、とか思っちゃったり。


                    でも、今年は違ったんです。


                    クリスマス。


                    たくさん、サンタさんが来たんです。

                    今日は、実家の父から半ばケンカごしに奪ってきた高級そうめん(クリスマスっぽいでしょ。)食べて幸せ感じアブコに出勤。

                    オープンしてからはしばらくはヒマで、せっかくなので、お店のお掃除したり、在庫片づけたり
                    わたしなりに、イブを無駄にしないどこうと、せっせとお仕事にいそしんでいました。

                    そしたら、大好きなお客さまが遊びに来て下さって、ふたりでコーヒー。
                    お茶受けには、昨日違うお客さまからお土産に頂いた、おいしいチョコレート。

                    そして、もうしばらくしたら、また、素敵なご家族が来て下さり
                    ほうじ茶でほっと一息。
                    キレイに並んだマーブを楽しんで下さいました。

                    閉店後、ちょっとのんびりしていたら、かわいい女の子が、妹さんのプレゼントを買いに来てくれました。
                    大切な人へ一生懸命プレゼントを探す姿を見て、閉店後のアブコが、どこの高級デパートよりも誇らしく思えました。


                    あ、これって、全部、サンタさんだ。


                    今日食べたお菓子も、頂いたお土産も、遠くからのメールも、
                    きちんと並んだマーブも、笑顔を下さったお客さまも
                    みーんな、サンタさん。

                    今日だけじゃなくって、昨日いらしたお客さまも、来れないからってお電話くださったやさしい気持ちも
                    遠回りしてわざわざ立ち寄ってくださった方も、マーブを並べてくれたスタッフの愛情も
                    みーんな、サンタさん。

                    おとなになっても、ちゃんと来てるんだ、サンタクロース。
                    自分が気付けば、たくさんいるんだ、サンタクロース。

                    今年の私には、キラキラした3Dのプレゼントはこなかったけれど
                    それよりも、もっともっと嬉しいたくさんの愛情と、笑顔と、やさしい気持ちが届きました。
                    あ、お菓子とかたくさん頂いてるや。ちゃんともらってるー♡


                    昔、ニューヨークの新聞、SUNに、バージニアという8さいの女の子が送ったお手紙。
                    「サンタさんは本当にいるの?」

                    SUNの記者は、こう返信しました。

                    「サンタさんは、ちゃーんといます。目には見えないけど、愛する気持ちや優しさと同じようにね。」


                    今年のわたしは、サンタさんに気付けてよかった。


                    だから、自信を持って言えます。


                    今年のクリスマスイブは、お仕事でした。
                    それが、最高のプレゼントでした♡


                    え?


                    お昼間じゃなくって、夜????


                    それは・・・。


                    それは、来年のサンタさんに期待して、今日はゆっくり眠りまーす。


                     
                    2015.12.23 Wednesday

                    アブコのトナカイさんたち♪

                    0
                      明日は、クリスマスイブ。
                      なんとなく、ウキウキしちゃうクリスマスイブ。

                      あ、仕事以外予定ない・・・って気付いてドキッとするけれど
                      でも、なんとなくやっぱりウキウキしちゃうクリスマスイブ。

                      夜の予定はともかく、わたしには、昼間はアブコっていう楽しい予定が入っています。

                      うん、楽しみ。

                      でも、わざわざクリスマスイブにアブコに来て下さる皆さんのために
                      クリスマスのアブコの楽しみ方をご紹介♡

                      アブコには、シアワセ運んでくれるトナカイさんがたくさんいるのです。

                      まずは1匹目。
                      アメリカから連れて帰ってきたトナカイちゃん。



                      脚が長くて目が青いのは、アメリカだからかなぁ。
                      お鼻もすごく高いし。

                      この子たちは、日本の子。



                      ママの目はブルーで脚も長いけど、お鼻は低いー!
                      こどもたちはちょっとイジワルな目つきでころんとしててかわいいです。
                      赤いマフラーがキュートですが、実はモールなんです。


                      そういえばこの子も、アメリカ出身。



                      まだ、こどもみたいなトナカイちゃん。
                      全身にキラキラを纏って、自信満々にアブコでお仕事しています。
                      マフラー代わりに巻かれた真っ赤なリボンは、
                      ちょっと寒そうだったから、あとでアブコで巻きました。

                      一番新入りのこの子は、去年の冬、京都でみつけたトナカイです。



                      ツノが長くて、ピアスをかけるととってもかわいい。
                      いっつも、いろんなピアスかけてオシャレしてます。

                      サンタさんのお手伝いをする赤鼻のトナカイちゃん。
                      明日の夜は、世界中の子供たちに、プレゼントと一緒に愛と夢を届けます。

                      ほかにもアブコには、キュートなトナカイちゃんたちが隠れています。
                      見つけたらいいことあるかも!
                      探してみてくださいね。

                       
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      Latest Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM