<< 来週のクラス☆アレクサンダー・テクニック♪ | main | 4月のお休みとイベントのお知らせ♪ >>
2017.03.29 Wednesday

Kimikaさんの、作品たち

0

    作家さんフェアはもうすぐ終わりですが、そんな中、Kimikaさんから新作が届きました。

     

    もともととってもマイペースなアブコ。

     

    そして、作家さんには気の向くままに作品を作ってもらいたいので、

    あんまり急いでもらったり、無理してもらったりはしないんです。

    それに、フェアが終わっても、作品たちはアブコのどこかでキラキラ展示されていくし。

     

    作家さんフェアの初日にはもちろん、一番たくさん作品は揃うから、毎年楽しみにして下さってて正解です!

    でも、途中で追加されてくる嬉しいサプライズがあるのも事実。

     

    そんなサプライズな作品、ご紹介しますね。

     

     

    クラッチとお揃いでやってきた、ガマ口とカードケース。

     

     

    イエローとグレーの水彩画みたいなおおきめチェック。

    フィンランドのビンテージの生地は、独特な質感です。

     

    クラッチバッグにあしらわれた大き目ビーズとシルバーメタルのパーツがとってもモダンで素敵。

     

    こちらは、ビンテージのフランス製のレースがあしらってありますが、実はもう1種類あって、

    そちらにはイタリア製のビンテージレースにシードパールが縫いつけてあってとってもかわいい。

     

     

    グレーのツイードは、イギリスのリントン社のもの。

     

    DSC_0144.JPG

     

    リントン社は、シャネルツイードで有名ですが、そんなこと知らなくても、思わず手に取ってしまいたくなる美しさです。

     

    レセプションパーティーのとき、クラッチバッグはかわいい女の子の元へお嫁に行ったのですが

    今度はお揃いのお財布とカードケースがやってきました。

    内側の生地も上品なグレーのリネンに白地のプリントで、シックなのにゴージャスな、そうだ、Kimikaさんのような、自立した美しい大人の女性をイメージさせます。

     

     

    前々回くらいからデビューした、生地の上に生地を貼り付るシリーズ。

     

    DSC_0134.JPG

     

    こちらは、昭和初期の絹の羽織裏に、ビンテージのシルクのエトロの生地が貼り付けてあります。

    国も時代もちがうけど、上質なシルクと上品なデザインは、

    まるで最初から一緒に合わさるように出来たのかと思うくらい、ぴったりです。

     

     

    こちらも、生地を貼り合わせたシリーズ。

     

    DSC_0120.JPG

     

    イタリア製のリネンを、日本人デザイナーが染め上げたものに、

    フィンランドのビンテージの生地が貼り合わせてあります。

     

    かぶせられた部分を開いたところが、本当に美しくって・・・。

     

    DSC_0122.JPG

     

    使う時にだけ顔をだす、大輪の白い薔薇。

    誰かに自慢したくなる逸品です。

     

     

    まだまだ素敵な作品ばかり。

    全部ご紹介したいのですが、手に触れて、ご自身の目でその美しさを感じてもらいたいのも事実。

     

    実物を是非、見にいらして下さいね。

     

     

    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Latest Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM